So-net無料ブログ作成

hide みんとかん 1 [日々の生活]

みかんでなくて、民と官のお話。 

最近オランダは建築ラッシュだ。
朝の8時から、工事の音が鳴り響く。
僕は毎朝の8時にはスタジオに着くようにしている。
理由は作業に集中できる事と、人気のない朝の街を歩くのが好きだから。
しかし、そんな素敵な日々は工事の音によって崩れ去ろうとしている。
(建築に関わるものとして、工事の音を聞いて腹をたてるのもおかしいか。。。)

このラッシュの背景には、民間デヴェロッパーへの土地の売却や高さ制限の緩和がある。
またこれらの開発は、建設による経済効果、雇用者増大を意図した政府の政策だとも読み取れる。
その結果、都心にも郊外にも低層住宅のなかに、突如と高層が現れる日本のような風景が現れている。
(多くの土地が国有地という点は日本と大きく異なる。)
数年後オランダがどうなるかは興味深い。 

日本では、森ビルがすごいらしい。
六本木に続き、新宿まで。 
僕のディプロマのサイトだった横浜の北仲通北地区の倉庫郡もどうやら森ビルによって取り壊されるらしい。

これからより民間の動きとどう向き合うかがより重要になってきそうだ。
またこれについてふれたいので
タイトルは 「みんとかん 1」としておこう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。