So-net無料ブログ作成
検索選択

hide ひつような公園 ふひつような公園 [日々の生活]

昨日スタジオ中国のコレクティブランドのリサーチ)のミーティングで、
「あまり使用されていない公園を浮浪者や上京者の為の場所として開放しよう」
と友人が発言していた。
いかにして、彼女が公園を機能不全だと評価したのかには疑問が残るが
非常に重要なトピックであるように僕には思えた。

浮浪者を退けば、パブリックという意味を失う
浮浪者が占拠する事になれば、パブリックという場所を失う

浮浪者がいいか悪いかは別とし、ある一定の人に使われる事を忌み嫌う。
パブリックスペースというものに対し、再考を促すトピックのようにも思える。

そういった、ダメ公園の評価方法をつくることも必要だが、いかに既存の公園をアップデート・マネージメントするのかに僕は興味を持っている。
そこで ひとつよい例。
アムステルダムのダム広場の例です。
移動遊園地が来ることで、賑わいと経済効果を生み出している。

どう公園を評価するべきがご意見があるかた、どしどし
あと どうマネージメントするかにも意見がございましたら どしどしどしと

ちなみに僕は最近運動不足のため、ストックホルム旅行では歩きすぎて足をつりました。
akikoさん帰ったらハイキングに行きましょう。
(バッティングセンターもあり。でもまずは軽い運動から)
テーマは「東京の田舎」で。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住まい・インテリア・雑貨(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。