So-net無料ブログ作成
検索選択

hide ロッテルダム・祭 [建築・ランドスケープ]

今日、ストックホルムから帰ってきました。

街につくとロッテルダム中がパーティー会場と化していたのに驚く。

なぜなら、今日(4月30日)が、Queen's Dayなためだ。

街中のありとあらゆるところにステージが設けられ、歌えおどれの大祭り。

ロッテルダムは、オランダの中でもイヴェントシティーとして位置づけられている。

何かイヴェントがあるごとに、街の中心街の道路やトラム路線は封鎖され、そのスペ

ースは祭りの会場と化す。

2004年度のカーニバルでは、交差点にステージを設置していた。

これををみてなるほどと思った。

なぜなら、交差点は道路の中でも一番広い場所である為に、ライブに適した場所となるからだ。

オランダ人のイヴェント好きには「頭がおかしいのでは」と思ってしまう時もあるが、スペースのオー

ガナイズ力(使い方)という点では大いに学ぶことはある。

オランダでにきて都市計画というプラクティカルなお勉強よりも、場所・ものの使い方を体験を通し

学んでいる事のほうが自分にとって大きい。

そういえば、あまり関係がないが郷ひろみが以前渋谷でゲリラライブをして警察沙汰になっていたの

を思い出した。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。